気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

人志松本のすべらない話26弾の視聴率とMVSは?2014年6月28日放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人志松本のすべらない話の視聴率が低下。その理由は?
sponsored link

またまた人志松本のすべらない話がやってきます!

 

10周年スペシャル第26弾の放送日は2014年6月28日!

 

第一回目の放送は2004年12月28日の放送でした。

 

ちなみにその時のメンバーは松本人志(ダウンタウン)、
千原ジュニア、ほっしゃん。宮川大輔、河本準一(次長課長)、
佐田正樹(バッドボーイズ)の6人。

 

あれから10年ですか。歴史を感じます。

 

当時は深夜帯のみの放送でして、
全く新しいコンセプトの番組に衝撃を受けましたし、
腹抱えて笑ったのを覚えています\(^o^)/

 

悲しいことに最近では回を追う毎に
視聴率は下がっていく傾向にあるようですが(´・ω・`)

sponsored link

人志松本のすべらない話26弾のプレーヤー(2014年6月28日放送)

キング・オブ・すべらないの松本人志、千原ジュニア、
宮川大輔、陣内智則、サバンナ高橋、バカリズム、ウーマン村本大輔に、
初参戦組はノンスタイル井上裕介、カンニング竹山、博多大吉、ヒロミの合計11人!

 

これまた面白い話をしてくれそうなメンバーが揃いましたな(・∀・)

 

毎回見ていたわけではないのでわかりませんでしたが、
竹山と博多大吉は初めての出演なんですね!
竹山はザキヤマにいじられた話とかしそうw

 

そして公式サイトを見てみると何やら面白そうな企画が!

 

スピンオフ企画として同じ日の6月28日(土)10:45~11:40の時間に
「千豊小籔のすべらない話(仮)」が放送されるそうです!

 

そっちの話し手は小籔千豊、池乃めだか、ずんの飯尾和樹、
千鳥のノブ小池、すっちー、清水けんじ、宇都宮まきの7人!

 

関東ローカル放送なので限られた人しか見ることができませんが、
こっちもめちゃ見たい(^ω^)

人志松本のすべらない話の視聴率が低迷している理由は

これまでの視聴率を軽く振り返ってみましょう。

 

ゴールデンタイムでの放送に移行した第10回の視聴率では、
関東14.7%、関西が24.6%と好視聴率を叩き出しています!
やはりお笑いに関心の高い関西ではかなりの数字ですね!

 

第10回
関東14.7%
関西が24.6%

第15回
関東17.2%
関西が21.6%

第20回
関東17.2%
関西が20.9%

第21回
関東12.9%
関西が18.0%

第22回
関東14.3%
関西が22.2%

第23回
関東12.0%
関西が17.1%

第24回
関東11.5%
関西が18.5%

第25回
関東12.9%
関西が20.0%

 

やはり改めて数字にして見てみるとかなり落ちてきてますね。

 

関西の視聴率は高いとは言え下がってきていますし、
関東では一桁に迫りそうです。

 

ここ最近の視聴率を見る限り26回目の視聴率も13%前後
といったところでしょうか。

 

原因はやはりマンネリ化ですかね。

 

そこがオチなの?って思うようなオチがわかりにくい話の時に、
笑うタイミングを逃して後から無理くり笑ってる時は
何とも微妙な気持ちになります。^^;

 

面白くない話でも皆空気を読んで笑ってる感じの時もありますし、
出演者と視聴者の温度差が視聴率にも表れている感じですね。

 

後はメンバーのネタ切れもあるでしょう。

 

めちゃくちゃ面白い話も確かにありましたが、
毎度前回を超えるような話を持ってくるのは難しいですからね。

 

ここらへんは芸人の腕の見せどころかもしれませんが、
大変ですよね(´・ω・`)

 

私はすべらない話大好きなので、今回も見ようと思います!

 

見逃さないようにハードディスク?に録画しておきますよー♪
松ちゃんがすべっても「すべらんなぁ~」と
微笑しながら言う回数が減りますように!

 

第26回の視聴率とMVSがわかったらまた追記しますねー(・∀・)

 

【追記】

視聴率が発表されていましたね^^

 

関東地区での視聴率は12.7%だったそうです!
前回よりは0.2%微減という結果となりました。

 

右肩上がりとはなりませんでしたね(´・ω・`)

 

そしてMVSはサバンナ高橋!

 

キム兄のマネージャーの話で爆笑をかっさらいました(笑)
クソ真面目なマネージャーの話で、ネジを買いまくったエピソード、
おもしろかったです(。^ω^)ノ

 

次回も楽しみだ~♪

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。