気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

富樫勇樹NBAダラスマーべリックス入り決定か!経歴と熱愛彼女は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
togashiyuuki
sponsored link

富樫勇樹選手がバスケットボールNBA
ダラスマーベリックスのサマーリーグで活躍しているようです!

 

正式にマーベリックス入りが決定すれば
あの田臥勇太選手以来二人目の
日本人NBAプレーヤーの誕生となります(・∀・)

 

富樫選手はヤフーのトピックスで初めて知ったのですが、
すでにwikiのページも作成されていますね!

 

バスケ界では知らない人はいないという感じでしょうか?

sponsored link

富樫勇樹のプロフィール

富樫勇樹のプロフィール画像

誕生日:1993年7月30日
出身:新潟県
学歴:新発田市立本丸中学校卒業→モントロス・クリスチャン高校(アメリカ)
→秋田ノーザンハピネッツ(背番号0)
身長:167cm
体重:67kg
血液型:AB型
ポジション:ポイントガード

中学生の頃から全国レベルで活躍して全国優勝もしたそうです!
日本代表にも選ばれたようですね。

 

そのプレースタイルはドリブル、パス能力は一級品で
外国人選手のブロックをかわす能力を持っていると、
バスケ関係者の方は話していました。

 

その方は「田臥勇太選手よりもポテンシャルは上」と評していましたね。

 

小さい身長ながら凄いですね!

 

ただ、勝手ながらいつも思うのが、
なぜ大きな選手でNBA入りかと騒がれる選手が出てこないんでしょうか?

 

調べてみると、NBAのサマーリーグのロスター入りは
これまで田臥勇太選手、川村卓也選手(身長193cm)、
竹内公輔選手(身長203cm)
だったそうです。

 

はい、身長高い選手もいらっしゃったんですね(´・ω・`)w

 

特に川村卓也選手は日本でもトップ中のトップで
最高の選手の1人のようですが、それでもNBAの壁は高いんでしょうね。

 

実際、NBAでプレーしてる選手って

 

化け物中の化け物の集まり

 

ですからねw

 

2メートルを超える筋肉モリモリの人間が
走って、跳びまくってとしているのですから、
なかなか日本人選手の体格で勝負するのは難しいでしょう。

 

ただ、NBA選手の中でも身長が低くても活躍している選手もいるので、
高さではなく技術とハートで頑張って欲しいです(`・ω・´)

 

私、バスケットは好きですがプロリーグの事はよくわかりません。
琉球ゴールデンキングスがBJリーグで優勝とかしてるので結構見るのは見るんですけどねw

 

何やら分かれていたバスケットボールのリーグが
統一化されるかもなんですよね?

 

ナショナルリーグ(NBL)とbjリーグ、
素人ながらどっちがレベル高いんだろうと思っていたので、
今後の展開が楽しみです^^

熱愛彼女は?

恋人の情報を調べてみましたが、ほとんどないですね。

 

高校からアメリカに渡ってますし、
バスケット一本で頑張っているでしょうから今は彼女はいないのかもしれません。

 

もしくは、現地に外国人の彼女がいたりして(・∀・)

 

まー素敵なパートナーもいずれは見つけて欲しいですが、
今は夢に向かって頑張って欲しいですね!

 

日本バスケット界の大きな期待が
富樫選手の小さな身体にかけられていると思いますが、夢を叶えて欲しいです!

関連記事:日本バスケット界期待の選手、八村塁の記事はこちら

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。