気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

沼田萌花ミス日本2014グランプリ!wikiと経歴は?出身と大学も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沼田萌花(ぬまたもえか)
sponsored link

第46回2014ミス日本コンテストでグランプリを獲得した
沼田萌花(ぬまたもえか)さん!
可愛い(・∀・)というか美人ですね。

 

現在まだ大学生だそうですが、大人の魅力を感じさせます。
年齢的にはもっと上かと思いました。

 

出身や現在通っている大学など
アレコレ調べてみましたよー(・∀・)

sponsored link

沼田萌花さんのプロフィール

沼田萌花のプロフィール画像

読み方:ぬまたもえか
出身:大分県
誕生日:1992年5月13日
身長:168cm
血液型:O型
体重:非公開
カップ・スリーサイズも現在非公開(´・ω・`)
学歴:聖心女子大学
ブログ:http://ameblo.jp/rococorosee/

全国2533人の頂点に立った沼田さん。いやー美人!

 

普段から美容には関心が高く、週に一度はエステに通うそう。

 

オススメは光フォトエステというもので、
これをやり始めてから肌の調子がかなり良くなって透明感も増したそうです。

 

料理も得意だそうで、自炊もよくしているんだとか。

 

こんな美人で料理もできるなんて

 

無敵ですな(。^ω^)ノ

 

ぜひお嫁さんにほすぃです!w

沼田萌花は前田敦子に似てない!北川景子か浅田舞に似てる

似てないと言われるかもしれませんが、
少し北川景子さんと系統が近くないですか?
後、皆藤愛子アナとか、浅田真央ちゃんのお姉ちゃんの浅田舞さんとか!

 

ネット上では元AKB48のセンター前田敦子に似てるという声が上がってますが、
そっちには全然似てない気がしますが私だけ?(´・ω・`)

 

写真からもめちゃくちゃスタイルが良いと想像できる沼田さん。

 

コンテストの水着審査の画像を見てみましたが、
ほっそりとした美脚でスタイルも抜群でございました(`・ω・´)!

 

これだけスタイルがいいのに、
なんでカップとかスリーサイズは公開していないんだー!

 

下の動画は沼田さんの自己紹介をしているところ。
着物姿も似合ってます^^

聖心女子大学ってどんなとこ?

沼田萌花が通う聖心女子大学

現在在学中の聖心女子大学の偏差値はソコソコだそうですが、
大学の学費が高めのため、裕福な家庭のお嬢様が集まっていることが多いようです。

 

沼田さんのご両親の職業までは不明ですが、
きっとお金持ちの部類に入っているんでしょうね。

 

特技が書道(毛筆2級)とおしとやかな印象を与える沼田さん。

 

将来的にも書道の魅力を伝えていきたいと語っていますが、
2級って実力的にはどうなの?(・ω・)

 

気になって調べてみましたが、5級、4級、3級、2級、準1級、1級
分かれているようです。

日本書写技能検定の級別合格目安

現在上から3番目のクラスと言う事で、
腕前はなかなかなのではないでしょうか^^

 

ちなみに、聖心女子大学は
慶応大学との合コン率がかなり高いという噂も!

 

沼田さんの熱愛情報などはまだあがっていませんが、
もしかすると彼氏は慶應ボーイだったりするのかもしれませんな(・∀・)

同じ年に選ばれたその他のミス

神田れいみ2014ミス日本水の天使
ミス日本「水の天使」神田れいみさん

臼田美咲ミス日本2014水の天使
ミス日本「水の天使」臼田美咲さん

花岡麻里名ミス日本2014海の日
ミス日本「海の日」花岡麻里名さん

尾崎優子ミス日本2014着物
ミス着物の尾崎優子さん

長谷川舞衣ミス日本2014ネイチャー
ミス日本「ネイチャー」長谷川舞衣さん

神田さん、長谷川さんがタイプです(`・ω・´)w

 

ミス日本の仕事は式典やイベントのPR活動のお手伝い、
ファッションショーへの出演など多岐に渡るようです。

 

が、ミス以外はほとんど仕事もないことも多く、
この期間も1年の間だけ。

 

ミス日本のブランドを活かして芸能界入りすればいいのでは?
と思うかもしれませんが、なかなかその道で成功するのは少ないようで、
ニュースキャスターやアナウンサーになる人はいるそうです。

 

「私の何がイケないの?」でテレビ出演もしていますが、
今後沼田さんがどういった活動をしていくのか、注目です。

関連記事:西川史子のライバルのミス日本グランプリ(・∀・)

関連記事:美魔女の竹山亜紀子さんは元ミス日本だった!

関連記事:100万人に1人の病に侵された元ミス日本

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。