気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

ケントモリこと天才ダンサーの森健人!振付アーティストなどまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ケント・モリの生き様に惚れる
sponsored link

世界的にはマイケル・ジャクソンの再来とまで言われる
天才ダンサーのケント・モリさん!
日本でも様々な活動をして知名度も上がっていますね!

 

というか、私が最近知っただけかもですが。
すでに有名でしたらごめんなさい(´・ω・`)

 

情熱大陸の動画やインタビューなど、
色々見たり読ませていただきましたが、
パッションが半端じゃないです!

 

これだけ真剣に自分の好きなことに打ち込めることができれば
人生変わるだろうなって思います(`・ω・´)

sponsored link

ケントモリのプロフィール

ケントモリのプロフィール画像

本名:森健人(もり けんと)
誕生日:1985年3月3日
身長:175cm
血液型:A型
出身:愛知県
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
ツイッターアカウント:https://twitter.com/KentoMori1
オフィシャルサイト:http://kentomori-dance.com/

 

ケント・モリさんがダンスを始めたきっかけは
あのキング・オブ・ポップ!マイケル・ジャクソン!

 

ケントさんのお母さんがマイケルの大ファンだったということで、
幼少期からマイケル・ジャクソンの音楽を聞いていたそうです。

 

12歳か13歳の時にスリラーのプロモーションビデオを見て、
それまでダンスの経験もなかったのに、マイケルの曲を聴くと
体を動かしたくなってしょうがなくなるほど衝撃を受けたとか(・∀・)

 

そして掲げた夢が「マイケル・ジャクソンと一緒に踊る」です。

 

世界のスーパースターと一緒に踊るなんて
夢のまた夢の事だと普通の人なら思いそうですよね。

 

凡人の私もそりゃーちょっと厳しくないかぃ(;^ω^)
って思っちゃいました。

 

実際に周りからはバカにされたり、
批判とか、無理だとか色々言われたそうです。

 

が、ケントさんはその夢に向かって突き進みます!

 

大学を中退して19歳の時にアメリカに渡り、
わずか1年でエージェントとプロ契約!

 

それから本格的にダンスの活動を始め、
NBAのハーフタイムショーで踊ったり、
世界的歌姫マドンナの専属ダンサーになって世界中を駆け巡るまでに(`・ω・´)!

ケント・モリはマドンナの専属ダンサーも務めていた。

日本人のヒップホップダンサーの男性として初めて
永住権(グリーンカード)も取得しています。

ケント・モリ…

 

す、凄すぎやしないですかい(;゚Д゚)

 

それから3万名もの人がオーディションを受けた
マイケル・ジャクソンの専属ダンサーを決めるオーディションに合格!
THIS IS ITと映画にもなりましたよね。

 

当然ながら全員がマイケルのことを世界一好きだと思っている人が
集まっている中で、更にダンスの技術もめちゃくちゃ高い人達が
集まっているにも関わらず、一番に合格を言い渡されたそうです!

 

しかし、マドンナとの契約があったために、
マイケル側での活動は断念。これが世間で言われている
マイケルとマドンナが取り合ったほどの才能ということなんですね。

 

マイケル・ジャクソンは最高のショーを作るために、
実力のない人間は容赦なく落とします。

 

その中で合格したケントさんのダンスのスキルは素晴らしく、
そしてそれ以上の情熱があったということでしょう。

 

ちなみに、THIS IS ITのオーディションは、
まず書類審査に3万人。そこから一気に絞りこまれて、会場審査3千人。
一次審査から四次審査、そして最終審査の末に合格したのは
たったの7人だったとのこと(ケントさん含む)。

 

そんな狭き門に合格しちゃうケントさん

す、凄すぎやしないですかい(;゚Д゚)

 

マイケルが亡くなった時、自分の夢がなくなったことよりも、
マイケルがいなくなったしまったことが5万倍悲しいと語っていたケントさん。
本当にマイケルは憧れだったんでしょうね。

 

ケントさんの想いを知っていたマドンナは、
自身の世界ツアーでマイケルを踊るようケントさんに頼みます。
そのステージに立った時、歓声が凄すぎて逆に何も聞こえないかのような、
幻想の世界にいるかのように感じたとのこと。

 

マイケルと一緒に踊るという夢は叶わなかったのかもしれませんが、
マイケルになって踊れたというのは、ケントさんにとっても
素晴らしい事だったのではないでしょうか(。^ω^)ノ

 

マドンナとの専属ダンサー契約の後は、
ニーヨ、チャカカーン、トニー・ブラクストン、クリス・ブラウン、
シルク・ドゥ・ソレイユ
など世界的トップパフォーマーから
専属ダンサーのオファーを受けたり実際に務めたりしています。

 

日本でも

  • SMAPの紅白の振付演出
  • 山下智久、ケツメイシ、元AKB48の篠田麻里子の振付
  • 東京フィルオーケストラと史上初のコラボ
  • 宝塚歌劇団との共演

などなど、数えきれないほどの仕事をしています!

 

ケントさんは人種も年齢も国籍も関係ないと語っていました。
実際、ケントさんが本格的にダンスを始めたのは幼い頃からではなく、
18歳の時というから驚異ですよね(;^ω^)

 

それまではマイケル・ジャクソンのPVなどを見て
独自にダンスをしていたそうですが、ある意味それは良かったのかもしれません。

 

本物と偽物を見分けるコツを身につけるにはどうすればよいかと言うと、
本物だけを見続けることでわかるようになる
」的なことを
美術品の鑑定士のプロ(だったかな?)が言っていました。

 

ケントさんも、本物のスーパースターのマイケル・ジャクソンだけを
見続けて、努力を重ねてきた事がプラスだったのかもしれませんね^^

 

何はともあれ、ケントさんが凄いことには変わりないですけど(。・ω・)ノ

 

DREAM&LOVE
自分が決めたことに対しては死んでも言い訳をしない

 

ケント・モリさんの名言が心に響きます!一気にリスペクトです!
自分も言い訳せずに夢に向かって突っ走ろう(`・ω・´)!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。