気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

ヨーコゼッターランドの結婚と離婚歴!ストレッチ枕の売上は億?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨーコ・ゼッターランド
sponsored link

爆報!THEフライデーに懐かしの美人女子バレー選手、
ヨーコゼッターランドさんが出演しますー!

 

いつ頃ヨーコさんを見ていたのかは忘れてしまいましたが、
あっ、この選手美人!と思ったのだけは覚えていますw

 

確か日本代表としてもアメリカ代表としても試合に出れるんだけど、
アメリカ代表を選んだんですよね。

 

あの時はちょっと寂しかったな(´・ω・`)←調べてみると意外な真実が!

sponsored link

ヨーコゼッターランドのプロフィール

ヨーコ・ゼッターランドのプロフィール画像

本名:Yoko Karin Zetterlund
日本名:堀江陽子(ほりえ ようこ)
誕生日:1969年3月24日
出身:アメリカカリフォルニア州サンフランシスコ
身長179cm
血液型:B型
学歴:中村高校→早稲田大学人間科学部スポーツ科学科→鹿屋体育大学大学院体育学研究科修士課程修了
ブログ:http://usa2_zetterlund.aspota.jp/
※ブログは更新ストップしています。
有限会社オフィスブロンズ取締役社長

 

ヨーコさんは父親がアメリカ人で母親がアメリカ人のハーフ。
色々似てる人がいそうですが、木村カエラさんが近い気がします(・∀・)

 

中学時代は全国大会で優勝しベスト6に選ばれ、高校時代は国体優勝、
春高バレーとインターハイでは3位
に入るなど、輝かしい成績を収めたヨーコさん。

 

その進路が注目されますが、大学で学びながらバレーを続けたいと
実業団には入らずに早稲田大学への進学を決めます。

 

しかし、当時日本の女子バレー界では高校卒業後は実業団に入るのがほとんどで、
日本代表選手は実業団選手の中から選ぶという風潮があったようです。

 

いわゆる”王道”を歩まなかったヨーコさんは、
全日本代表に呼ばれなくなります。

 

どうしてもオリンピックに出たかったヨーコさんは、
アメリカのナショナルチームのトライアウトを受けて見事に合格(・∀・)

 

アメリカ代表として1992年バルセロナオリンピックで銅メダルを獲得!
続けて1996年アトランタオリンピックにも出場しています。

 

ヨーコさんがアメリカ代表になったのはこんな背景があったんですね(´・ω・`)

 

何も知らずに
アメリカ代表を選んだのか(悲)
と思っていた自分が恥ずかしいw

 

現役を引退後はバレーボール教室の開催、
嘉悦大学女子バレーボール部の監督を務めます。

 

また、日本体育協会、日本バスケットボールリーグ(JBL)、
日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の理事、
更には2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の理事も務めています。

 

バレーボールと真摯に向き合ってきた姿勢を、
他のジャンルのスポーツでも崩さずに一生懸命取り組んでいるからこそ
大きな役割を与えられるんでしょうね!

 

更に更に、トリプルキューブマットレス(寝る時用のマット)や
ストレッチ枕をプロデュースするなど、商売にも積極的に動くヨーコさん。

 

凄いバイタリティ(・∀・)!

結婚と離婚について

ヨーコさんは離婚歴が2回あります。一人目はアメリカ人男性。

 

もう一人は世界ふしぎ発見でもおなじみの、
実はマッチョな司会者草野仁さん!

草野仁はヨーコゼッターランドの元義父だった

では、さすがになくw草野さんの長男の草野裕さんです。

 

馴れ初めは、草野仁さんが司会を務めていた番組に
ヨーコさんがコメンテーターとして出演。
父のマネージャーをしていた裕さんとはそこで出会ったようです。

 

ちなみに結婚式には世界ふしぎ発見のゲストの黒柳徹子さんや
日本サッカー協会の川淵三郎氏など大物ゲストも多く、
4000万円も費用をかけたという話も(;゚Д゚)

 

しかし、元々家庭向きではなかったヨーコさんと裕さんは
次第にすれ違い、離婚。

 

ちなみに二人の間に子供はいないようですね。

 

ヨーコさんに新たな恋人は現れるのでしょうか?

 

でも、本当に家庭より自分の目標や仕事という印象ですので、
もし再婚する場合は諸々落ち着いてからの方が良さそう(´・ω・`)

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。