気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

森ひかる女子トランポリン選手がかわいい!出身中学校とwiki!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
morihikaru
sponsored link

女子トランポリン界の新星、
森ひかるさんがジャンクスポーツに出演です。

 

森さん、何と当時14歳にも関わらず、
トランポリンの日本一になっています!

 

私もトランポリンは好きな遊びだったのですが、
初めてトランポリン競技を見た時に「あんなに高く跳べるんだ(;゚Д゚)」と
ビックリしたのを覚えています。

 

森さんのアレコレ調べてみましたのでどうぞ(・∀・)

sponsored link

森ひかるのwiki風プロフィール

森ひかる女子トランポリン選手

誕生日:1999年7月7日
出身:東京都
身長:145cm
血液型:A型
学歴:東京都江北中学校
所属:フリーエアースポーツクラブ

森さんがトランポリンを始めたのは、4歳の時に
スーパーの屋上に設置されていたトランポリンで遊んだことから。

 

それからトランポリンを続けて、9歳の時に全日本ジュニア低学年の部で優勝!
小学校6年の12歳の時に世界年齢別選手権11-12歳の部で優勝!

 

そして2013年の12月に開催された全日本トランポリン競技選手権大会で
史上最年少優勝し、若干14歳ながら日本一の選手となります!

 

森さんの一番の武器は、トリフィスという前方3回宙返り半分ひねりで、
この技を二本取り入れているのは、日本で森さんしかいないとのこと。

 

史上最年少って凄いですね!史上初って響きめっちゃカッコイイわぁ。
私も何か歴史に足あとを残したい(`・ω・´)w

 

ここまで成長するのは本人の努力はもちろん、
周りの指導、サポートのおかげだと思いますが、

 

トランポリンを置いていた
スーパーもグッジョブ(・∀・)w

 

ちなみに、お兄さんの晴太郎さんも高校日本一だそうで、
兄弟揃って今後の活躍が楽しみですね^^

トランポリン競技ってどんなの?

ジャンプしたり回転したりするのはわかるのですが、
どういう審査基準なのか軽く調べてみました。

 

まず、トランポリンでは10回続けて技を繰り出し、
その技の難易度や空中姿勢、跳躍時間などを総合した
合計点で決まるそうです。

 

審査員は、技の難易度を審査する難度審判員演技の華麗度を見る演技審判員が5名いて、
演技点は最高点と最低点を除いた3名の合計点が得点となるようです。

 

ほほー。なるほど(・∀・)!

 

トランポリンがオリンピック正式種目になったのは
2000年のシドニーオリンピックで、日本人選手の最高順位は

 

  • 男子は4位・・・外村哲也(2008年北京)伊藤正樹(2012年ロンドン)
  • 女子は6位・・・古章子(2000年シドニー)

 

と、まだメダルを獲得できていません!

 

森さんに2016年のリオデジャネイロ五輪でぜひともメダルを!
と思いましたが、どうやら年齢制限の関係で2016年のリオには
出場できないようです(´・ω・`)

 

確か、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんもトリノオリンピック?
の時に年齢制限で出場できませんでしたよね。

 

優秀な若いアスリートはどんどん出てきているのだから、
年齢制限なんてなくせばいいのにと思います。
※競技種目によって年齢制限のあるなしはあります

 

まーそこには体が出来上がっていない選手への負担軽減とか、
プロへの早期転向を防ぐなど色々理由はあるんでしょうけど。

性格は負けず嫌いでタレント活動も?

性格は負けず嫌いで、結構ハッキリ物事を言うタイプだそうです。

 

また、森さん自身小さい頃にタレント活動をやっていたので、
人から見られることには慣れているとのこと。

 

失敗も極端に少ないそうですが、このメンタルの強さが
森さんの強さの秘密のひとつなのかもしれませんね。

 

そう言えば、小さい頃に芸能事務所に所属していた
一輪車競技の佐藤彩香さんと境遇が少し似ていますね^^

関連記事:佐藤彩香さんめっちゃかわいいです!実力も凄い(`・ω・´)!

 

今後の目標は「自己ベストを更新していき、オリンピックで金メダルを取ること。
そしてスポンサーを見つけて親を楽させてあげたい!

 

と語っていました。

 

中学生でこんな事を考えることが出来るなんて凄いですね!
親の顔が見てみたいぜ!もちろんいい意味でですよ?w

 

ぜひとも夢を叶えて欲しいですね!

先々まで注目の森さん、応援していまっす^^

関連記事:女性力士がかわいすぎてワロタ(・∀・)w

関連記事:女子水泳の渡部香生子選手が競泳界でもピカ一にカワイイ!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。