気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

王子谷剛志(おうじたにたけし)の柔道経歴と出身!重量級のエース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oujitani-takeshi
sponsored link

もうすぐ開催のアジア大会ですが、
たくさんの競技があるのでかなり楽しみです(・∀・)

 

今日は柔道競技の中でも最重量級の
100キロ超級に出場する王子谷剛志選手について
書いてみたいと思いまっす。

 

王子という名前が入るなんてイケてますね!

 

柔道の方もかなりイケイケですが^^

sponsored link

王子谷剛志(おうじたにたけし)のプロフィール

王子谷剛志のプロフィール画像

読み方:王子谷剛志(おうじたにたけし)
誕生日:1992年6月9日
出身:大阪府泉佐野市
身長:186cm
体重:123kg
血液型:O型
学歴:東海大相模中学→東海大相模高校→東海大学
段位:2段
ツイッターアカウント:https://twitter.com/12340609
フェイスブックアカウント:https://www.facebook.com/takeshi.ojitani

 

王子谷選手が柔道を始めたのは7歳の時。

 

中学から全国大会でも活躍し、
東海大相模高校の時には全国優勝の実績もあります。

 

さらに!

 

全日本ジュニアを制しただけでなく、
世界ジュニアまで優勝!

 

世界ジュニアのこの階級の優勝は、
あの山下泰裕さん以来だとか(`・ω・´)(実に34年ぶり!

 

そして、今年2014年の4月に
全日本選手権で大学生ながら優勝し、
見事に日本一に輝きます。

 

学生での優勝は、
今は格闘家となっている
あの石井慧以来とのこと。

 

日本柔道会は世界でもトップクラスで
強い選手はたくさんいるはずなのに、
21歳で制すなんて凄すぎですね!

 

そう言えば、石井選手は
離婚とか結婚したとかいうニュースで最近見た気がしますが、
総合格闘技の結果的にはどうなんだろ(´・ω・`)

性格は?

話をしているのは見たことがないんですが、
大阪出身ということで、
やはり関西弁ですよね。

 

この体格で関西弁で凄まれたら
即土下座ですな(`・ω・´)w

 

と、思っていましたが、
関係者によると、性格はかなり温厚で
優しすぎる性格なんだとか。

 

見た目とのギャップが素敵(。^ω^)ノ笑

 

そう言われてみると
顔的には優しそうに見えます。

 

兄弟がいるかはわかりませんが、
子どもの面倒とかもちゃんと見てくれそう。

引っ込み思案の一面もあったそうですが
責任感の強い性格に変わっていったんだとか。

 

大学時代に主将を任されたことで、
自分だけでなくチームを引っ張っていかないとという
意識に変わり、気持ちも積極的になったそうです。

 

日々の練習はもちろんですが、
こういったメンタル面の強化もしっかりしてきたことで、
今の強い王子谷選手がいるんですね(・∀・)

得意技は大外刈!

王子谷選手の得意な技は
中学時代から磨いてきた大外刈です。

 

全日本柔道選手権の体重無差別級の決勝で
この階級のエース候補一番手だった
上川大樹選手に一本勝ちしたのも大外刈でした。

 

アジア大会でもこの大外刈を武器に
ぜひ優勝してほしいですね(`・ω・´)!

 

そして世界に目を向けると、
100kg超級は絶対王者である
フランスのリネール選手がいます。

 

が、そのリネール選手に世界選手権で
あわや勝利できたのではないかと
思わせてくれたのが七戸龍選手です。

 

ライバルでもある七戸龍選手の
試合も見ていたと思いますし、

アジア大会では絶対優勝するぞと
熱い想いを胸に秘めていることでしょう。

 

かつて篠原信一さんは疑惑の判定でシドニーオリンピック銀メダル、
鈴木桂治選手は2004年アテネで金メダル
石井慧選手が2008年北京で金メダルを獲得しています。

 

先ほどの上川大樹選手や七戸龍選手らと共に
世界のトップを目指して欲しいですね!

偉大な先輩方に続く活躍を期待しています(`・ω・´)!

 

あっ、そう言えば!

小川直也選手の息子である小川雄勢選手など、
若い選手の中からも力のある選手が出てきていますので、
この階級はホントに楽しみです!

関連記事:男子66kg級の高上智史選手にも注目(・∀・)

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。