気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

高上智史(たかじょうともふみ)柔道の成績と出身!高校と大学は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
takajoutomofumi
sponsored link

今回記事にするのは
柔道の高上智史(たかじょうともふみ)選手!

 

柔道に詳しい人は知っている方も多いと思いますが、
まだ一般的には名が知られていない選手かと思います。

 

が、すでに世界の大きな大会でも結果を残していて、
もうすぐ開催のアジア大会でも注目選手の1人です!

 

早速高上選手に迫ってみたいと思いまーす(・∀・)

sponsored link

高上智史選手のプロフィール

高上智史選手のプロフィール画像

読み方:髙上智史(たかじょうともふみ)
※正しくは高という漢字は髙のようです
誕生日:1991年12月7日
出身:福岡県豊前市
身長:168cm
体重:階級は66kg級
血液型:B型
学歴:田原中学校→桐蔭学園高校→日本体育大学
所属:旭化成
ツイッターアカウント:https://twitter.com/takajyotomo
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/tomofumi.takajyo

 

6歳の時から柔道を始め、
中学3年時には60kg級で全国大会優勝!

 

高校2年時には全日本ジュニアで3位となり、
階級を66kg級に上げたインターハイでは2位!

 

それから講道館杯、グランドスラム、グランプリなどで優勝!

 

特に2011年の東京グランドスラムでは、

 

・北京オリンピック60kg級で金メダルの崔敏浩
・世界ランキング3位のアリム・ガダノフ
・元世界チャンピオンでランキング2位のハシュバータル・ツァガンバータル
・決勝では世界ランキング1位のムサ・モグシコフ

 

と、次々と世界の実力者たちに勝っての優勝で
世界トップレベルの力があることを見せました(`・ω・´)!

 

2014年になってからは

 

  • パリで開催のグランプリで7位に終わる
  • 選抜体重別で1回戦敗退
  • ウランバートル開催のグランプリで優勝!

 

という成績です。

 

直近の大会のグランプリで優勝しているので、
きっとコンディションはいいでしょう(・∀・)

男子66kg級は激戦区!?

同じ階級には、国内外の大会で優勝しまくり
2012年のロンドンオリンピックで銅メダル、世界選手権でも優勝した
海老沼匡選手がいます!

 

その海老沼選手に勝ったこともある
福岡政章選手。

 

グランドスラムで優勝の森下純平選手。

 

選抜体重別で海老沼匡選手に勝って優勝した
高市健吾選手に、
同じく選抜体重別で高上選手に勝って準優勝した
六郷雄平選手などなど!

 

実績的には海老沼匡選手が少し抜けている印象ですが、
どの選手も実力は相当高いので
下克上が起きてもおかしくありません。

 

高上選手のライバルでもある海老沼選手が
世界選手権で優勝しましたし、
高上選手もアジア大会で優勝してアピールしておきたいところでしょうね!

 

↓アジア大会注目選手として取り上げられています

腕立て1000回とか凄っ(;^ω^)

 

モンゴルに単身で武者修行にも行ったということで
強さに磨きがかかっていることでしょう!

 

どんな試合を見せてくれるのか楽しみです(`・ω・´)!

 

アジアの頂点に!そして井上康生監督のように
世界の頂点を目指して欲しいですね!

頑張れ高上選手!

関連記事:重量級の王子谷剛志選手にも注目!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。