気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

ネイボールの本名は?ネイマール物まねハーフ芸人はアレクのヒモ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネイマールに激似のネイボール
sponsored link

世界的なサッカー選手のネイマールの物まねをする
ネイボールが有吉反省会で芸能界デビューします!

 

これはかなり話題になりそうですな!

 

しかも調べてみると、色々面白いw

 

突っ込みどころ満載のネイボールを要チェックです(`・ω・´)

sponsored link

ネイボールのwiki風プロフィール

ネイボールのプロフィール画像

本名:菊地トレイシー
誕生日:1990年4月11日
出身:神奈川県
身長:179cm
ブログ:http://ameblo.jp/neyball/
ツイッターアカウント:https://twitter.com/tracytsukibito
Facebook(本名でのアカウント):https://www.facebook.com/kikuchitracy

本名は菊池トレイシーなんですね。

 

名前から想像できるようにハーフで、
日本人とアメリカ人の親を持っています。

 

これまでは主にファッションモデルとして活動していました。

動画では簡単な英語ですが、
発音良くしゃべっていますね(。^ω^)ノ

 

ハーフなのに英語が喋れないというタレントさんは多くいますが、
ネイボールは英語も話せるっぽいです。

 

そして、特技はもちろんサッカー!

 

かと思いきや、何とバスケットだそうですw

 

その実力は、過去に全国大会にも出場するほど!
バスケ的にはそこまで身長は高くないですが、
身体能力は高いようですね。

 

で、肝心のサッカーを始めたのは

 

2014年の7月から(。^ω^)ノ笑

 

完全にモノマネタレントとして生きていくために
始めたのがわかりますねw

 

もしサッカーの助っ人とかで、ネイボールがブラジル代表の
ユニフォームで現れて相手に超警戒されても、
実際はめっちゃ下手っていうオチが想像できて笑えますw

 

3人兄弟であることはわかっていますが、
本人の熱愛彼女情報や、結婚しているかなど、
まだまだプライベートは謎の部分が多いです。

ネイボールの私服姿

私服姿だと、あんまり似てない!?笑

アレクサンダーの付き人でヒモ生活!?

ヒモ男として有名なモデルでタレントの
アレクサンダー

 

そのアレクサンダーの付き人や、アレクサンダーのロックバンド
THE BIGJAWSのコーラスもしています。

 

モデルつながりで知り合ったのかな(・ω・)

ってか、アレクってバンド活動もしてたのね(・∀・)

 

アレクサンダーのブログにも度々ネイボールは登場していて
運転手をしたり、軽食を用意していたりとしっかりお仕事はしていますよ^^

 

で、このアレクサンダーのヒモであることを
有吉反省会で反省しますw

 

アレクサンダーのヒモって、
アレク自体がヒモだから、ヒモのヒモってことですねw

 

元のお金はアレクの奥さんである川崎希さんなので、
アレクと共に川崎希さんには頭が上がらなさそう^^;

ネイボールは結局川崎希からお金をもらっている事に?

ちなみに、川崎さんにもアレクの女性情報などを流して
女遊びの抑止など調整役もしているようです。

 

「小遣いあげるから、浮気していないか調べてきて」

 

とか言われて、川崎さんからも直接
お金をもらってるパターンもありそうですねw

 

意外に、この夫婦が上手くいっているのは
ネイボールのおかげだったりして?笑

偽ネイマールの登場で空港がパニックに!?

ネイマールが日本に来日した時に(2014年7月)、
ネイボールも羽田空港にユニフォームを着て
登場した所、人が殺到!

 

700人の人に囲まれ、メディアも20社が集まったとかw
日刊スポーツやスポニチなどのwebや紙面で掲載されとります!

 

その時はキャラ設定なのか、片言の日本語でインタビューに
答えていたそうですw

 

サッカー関係のモノマネタレントと言えば
本田圭佑のモノマネをするじゅんいちダビッドソンや、

本田圭佑モノマネ芸人のじゅんいちダビッドソン

 

マラドーナ物まね芸人のディエゴなどいますね。

マラドーナ物まね芸人のディエゴ

二人ともワールドカップ期間中はもちろんですが、
サッカーの大きな大会がある時以外にも、ちょいちょいテレビに出てるので
ネイボールも続いて頑張って欲しいですね!

 

これからのブレイクに期待です\(^o^)/

それでは、こんなところでー!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。