気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

マツコロイド声の正体は誰?アンドロイドロボットがマツコに似すぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツコロイドの声は誰?
sponsored link

マツコ・デラックスに激似のアンドロイドロボット
マツコロイドがマツコと夢の共演ですw

 

マジで遠目からのパッと見では区別がつかないほど
本物ソックリ!

 

日テレで放送されますが、今回その声を担当するのが
「声がソックリなあるモノマネ芸人」としか紹介されておらず、
誰が声の主なのか気になって調べてみました(・∀・)

sponsored link

マツコ・デラックスものまね芸人の北条ふとし?

ネタでマツコ・デラックス風な格好をしてテレビに出る人は
いたとは思いますが、そもそもガチでモノマネしてる人は
いたっけ?と思い、調べてみました。

 

すると、早速名前が出てきたのが北条ふとしさん。

お笑い芸人の北条ふとし
おっ、サイズ感もピッタリw

 

マツコのメイクしたらなかなかのソックリ具合でワロタですw

マツコ・デラックスものまね芸人の北条ふとし

吉本新喜劇の舞台でもこのキャラで登場していましたが、
声も喋り方もなかなか似ていましたよ!

 

ユーチューブで「北条ふとし」って検索すると出てきますので、
ぜひ動画もチェックしてみてください。

 

他にもいないか調べてみたとこと、同じくモノマネを得意とする
芸人のホリさんがアメトーークのモノマネ芸人でちょっとモノマネを
披露していたそうです。

 

ホリさんのマツコは聞いたことはないですが、モノマネ上手なので
声だけの出演ならホリさんの可能性もありますね。

 

ということで、マツコロイドの声の主の予想としては
本命北条ふとし!対抗ホリという事で!

マツコロイドの誕生秘話と制作費は?

そもそも何でこんなに本格的なアンドロイドロボットが
作成されたんでしょう?

(そう言えば、芸能人やハリウッドスターに激似のマネキン人形が話題の
マダム・タッソーもありましたね。行ってみたい)

 

調べてみたところ、電通が様々なテクノロジーを駆使した新たなタレントの
開発を試みるという事業の第一弾としてマツコロイドが制作されたようです。

 

マツコロイドは、アンドロイドタレントの第一号
ということになりそうですね!

 

ちなみに、大阪大学教授の
石黒浩氏が監修して共同開発されました。

石黒浩氏と自身のジェミノイド

石黒さんとジェミノイド(人型のアンドロイド)。

 

めっちゃソックリですね(;^ω^)w

 

石黒さんは、アンドロイドロボット製作者で、世界から注目されている
天才クリエイターです。

 

2007年にはCNNの「世界を変える8人の天才」に選ばれ、
同年の「生きている天才100人」では、日本人最高位の26位に選出されたこともある
本当にゴイスーな方!

 

そんな石黒さんが制作するアンドロイドの費用って
どのくらいなんでしょう?

女性形アンドロイドロボットのジェミノイドFの販売価格

大幅なコストダウンが成功して、この女性形アンドロイドは
約1,000万円で販売予定という記事がありました。

 

ということは、制作費はそれ以下だと考えられますが、
マツコロイドは見た目のクオリティを上げるためにも、
費用はかけていそうですよね。

 

恐らく1,000万円から2,000万円の間ぐらいかと
予想します。

 

結構お金をかけているので、
これからもちょくちょくテレビやイベントなどで
使われるでしょうねw

それでは、こんなところでー!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。