気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

坂口拓が最強にアウト!引退から復帰でTAKに改名?結婚は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂口拓(さかぐちたく)
sponsored link

アウトデラックスに過去最強の男が登場?

 

その気になるゲストは坂口拓さん!

 

俳優でもあり、自身が映画監督でもあり、
また、体を鍛えているアクションコーディネーター
でもあります。

 

色んな逸話があるんですが、
本当なのか嘘なのかがわからない(・∀・)!笑

sponsored link

坂口拓のプロフィール

坂口拓がアウトデラックスに出演

本名:坂口 拓(さかぐち たく)
改名後:TAK
誕生日:1975年3月15日
出身:石川県
身長:175cm
体重:74kg
血液型:A型

上の写真だとそうでもないかもですが、
西島秀俊の鼻をスッとした感じのイケメンさん!

後は何と言っても元大リーガーの
新庄剛志選手に似てますねw

坂口拓と新庄剛志が激似

この写真とか、新庄さんにめっちゃ似てません?

 

そんな坂口さんは、Versusや地獄甲子園、
パッチギ、デッドボールなど数多くの映画に出演。

ドラマでもビーバップハイスクールや仮面ライダーカブト、
クローバーなどに出ています。

 

初監督作品は、監督と脚本を兼務しながら
主演の剣桃太郎を演じた魁男塾です。

 

少年ジャンプに掲載されていた人気漫画の実写版ですね。

 

マンガは読んだこともありますし、ハチャメチャな感じが
結構好きなんですけど、映画はチェックしてなかったなー。

 

というか、今坂口さんの事を調べてて、
初めて実写版の映画作られたことを知った
レベルなんですけどねw

 

映画を見た人の感想が気になったので調べてみると、
アニメ版を映画化した作品は高評価でしたが、
この実写版の評価は…

 

詳しくは述べないことにします(´・ω・`)w

 

しかし、坂口さん、めっちゃ面白いんですよ!

 

極道兵器っていう映画も監督をしながら出演してるんですが、
そのDVDの特典に妹の坂口都紀さんの結婚式のシーンを
特典で付けるっていう(笑)

 

めっちゃ新しすぎないですか?笑

TAKに改名

2013年に一度俳優を引退しますが、もう一度
本当の最高のアクション作品を作りたいという想いが強くなり、
再度復帰した坂口さん。

 

その復帰と同時に名前をTAKとしています。

 

復帰作品は下村勇二監督がメガホンを取る
RE:BORN(仮)」です。

 

下村監督がこれまで手がけてきた作品に
GANTZシリーズ・図書館戦争・安堂ロイドなどがあり、

 

ゲームのムービー監督でもデビルメイクライ3、デビルメイクライ4
と注目作品もあるので、映画の出来も楽しみですね!

 

下村監督自身も過去にフリーのスタントマンとして
活動していた時期もあり、アクション作品には
何よりも熱い気持ちで向き合っていることでしょうから
凄いアクション映画になる事を期待します(`・ω・´)!

 

ちなみに、実は日本よりも海外で高い評価を受けている坂口さんですが、
その海外での発表会でのもの?と思われる動画を発見しました。

めっちゃ面白いw

彼女は?結婚してる?

イケメンで面白い坂口さんですが、
アラフォーで結構年齢がいってるので、
もう結婚してるのか?気になって調べてみました。

 

が、結婚どころか、恋人情報すらない感じですね。

 

ファンの間でも女性に興味ないの?
という声があがっているほど。

 

もしかしたらアクション一筋で
恋には見向きもしないという超硬派な男性だったりするのでしょうか。

 

女性にはかなりモテそうですけどねー(・∀・)

最強のエピソードが面白いw

坂口さんはボクシングにムエタイ、キックボクシング、
少林寺拳法に総合格闘技と、あらゆる格闘技をマスターしているとか。

 

それだけでなく、殺陣にも精通しているとのこと。
(先ほどの動画は、殺陣もやっているから自信があったんでしょうけど
ちょっと失敗でしたねw)

 

そんな坂口さんの噂はたくさんありまして、

  • 山で修行中に熊に遭遇するも、返り討ち
  • 牛も一撃でやっつける。
  • イノシシも倒す
  • マンションの4階から落ちるも、無傷
  • 喧嘩も強く、西新宿の白い狼として有名だった
  • 相手が23人でも勝った。
  • 一瞬で相手を倒すことができる。
  • 拳銃も避けられる

などなど(。^ω^)ノ

 

何か、武井壮とキャラが被ってる疑惑もありますがw

 

しかし、ユニークキャラの坂口さんのめっちゃ好印象です!

更なるブレイクを応援しています!

それでは、こんなところでー!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。