気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

マグロ漁師の年収は?儲かるには資格が必要?仕事内容は過酷!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マグロ漁師の年収はいくら?
sponsored link

どうも!お寿司大好きな管理人です!

 

マグロに賭けた男たちが放送されるという事で、
マグロ漁師さんの仕事内容とか年収とか気になったので
色々調べてみました。

 

命の危険もありながらも働く海の男達は
稼ぐ時は稼いでますな(・∀・)

sponsored link

マグロ漁師の年収はピンキリ!

まず、漁師の取り分から入りたいと思います。
(私調べではありますが)

 

マグロと言えば大間産のマグロ!という事で、
大間漁連の場合ですと、卸売金額の手数料として、大間漁連に4%、
青森県漁連に1.5%、築地市場に5.5%取られます。

 

なので、漁師の取り分はおよそ89%ですね。
8割以上は漁師がもらえるということになります。
本当は少しでも料率は取られたくないと思いますが、
これは大きい割合ではないでしょうか^^

 

余談ですが、競馬と似てますね。
競馬の獲得賞金額の80%は馬主が取ります。
調教師10%、騎手5%、厩務員5%という割合です。)

 

で、肝心のマグロがいくらで取引されるのかですが、
競りの価格は年によって変動があります。

 

1キロあたりの価格が2万円だった場合、
100キロのマグロで200万円ということになりますね。

 

という事は100キロのマグロ一匹釣れれば
漁師のところには200万円の80%と計算しても
160万円の取り分ということですな!これは凄い(`・ω・´)

 

以下、10年の築地初売競りクロマグロの
1キロあたりの最高値です。

  • 2004年:2.6万円
  • 2005年:2.5万円
  • 2006年:2万円
  • 2007年:2万円
  • 2008年:2.2万円
  • 2009年:7.5万円
  • 2010年:7万円
  • 2011年:9.5万円
  • 2012年:21万円
  • 2013年:70万円
  • 2014年:3.2万円

2013年だけ飛び抜けて高いですね!

 

2013年は200キロオーバーのマグロは一匹だけで
初競りの目玉だったとか。

 

最終的なマグロの価格は1億5540万円という
史上最高値となりました!

 

これだけで漁師は1億円以上儲かったということですね。

 

す、すげー(。^ω^)ノ

 

正に一攫千金!マグロ漁は確かに夢のある世界でございますなー(`・ω・´)

 

そう言えば、前に利尻島唯一のキャバクラの事を記事にしました。
関連記事:利尻島唯一のキャバクラ・ピアス

 

利尻ではないですが、北海道の人が少ない地域のキャバクラで
経営は大丈夫かと心配されてましたが、稼いでいる漁師など
羽振りのいいお客さんが多いから大丈夫と言ってました。

 

漁師さんの中には年収3000万円を超えてる人もいる
話してましたね(;^ω^)

漁師ゴイスー(`・ω・´)

マグロ漁師になるには?

自分も男だ!大海原で一旗上げてやるぜ!

と、心が高まった方もいるかもしれません。

 

大体遠洋漁業の募集要項としては、月の給料は30万円以上で
年収だと360万円から400万円前後からのスタートのようです。

 

それからステップアップして船の責任者になれば
年収1500万円も目指せるとのこと。

 

しかし、現在はあまり求職はないそうです。

 

自分で船を持つのであれば、学歴は必要ありませんが
船舶免許の資格は必要でしょう。

 

漁師は家族経営が多いと思いますが、
そこで弟子にしてもらって修行を積み、そこから
独立という感じですかね。

 

マグロが釣れなかったら生活は終了でカツカツの貧乏生活
というイメージがありますが、実はマグロ漁の期間は4ヶ月ほど。

 

それ以外の期間は他の魚を取って稼ぎを得ているようです。

で、マグロ漁の期間に大勝負ということですね。

 

思ってるよりも意外と堅実に高収入を得られる職業なのかも?

 

ただ、1日漁に出るだけで数万円費用がかかるなど、
お金の出入りも激しい。

 

大間のマグロ漁をしている人は年収1000万円以上が
平均だと言われていますが、これも人によって差があるでしょうね。

 

漁の成果が思わしくない日も当然あるでしょうし、
お金に対する面も含めて、精神的に強くないとやってけないでしょう。

 

仕事も楽ではなく、遠洋漁業の場合は何日も海の上での生活。
睡眠時間は短いのに、長時間の重労働と仕事内容は過酷です。

 

網を引いている中で誤って冬の海に落ちてしまうなど
漁の最中に命を落とす危険もあります。

 

決して甘い世界ではないですね。

 

船の購入など設備投資にもお金がかかるので

 

「稼げそうだし、漁師にでもなろっかなー(・∀・)!」

 

と、簡単に入っていける世界ではないです。
(夢のある世界であるのは事実ですけど)

 

番組に出てくる山本秀勝さん、米澤勝則さん、泉健志さんらを見て、
本気で漁師を目指すという方も、
まずは実際に漁師さんに話を聞くところから
スタートするのがいいのではないでしょうか(`・ω・´)

それでは、こんなところでー!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。