気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

小池里奈の熱愛彼氏は?出身高校と大学はどこ?実家がお金持ちの噂!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sponsored link

子役時代から活躍する、アイドルで女優の
小池里奈さん!

 

確かに可愛らしいですが、超売れっ子かというと
そこまでブレイクはしていない気はしますw

 

芸能界で売れるのがいかに難しいか、
考えさせられる今日この頃です。

 

しかし!ヘパリーゼのCMに出演するなど
今後売れそうな気配もしているので今回記事にしてみましたよー!

sponsored link

小池里奈のプロフィール

小池里奈のプロフィール画像

誕生日:1993年9月3日
出身:栃木県小山市
身長:156cm
体重:非公表
血液型:O型
学歴:佐野日本大学高等学校卒業→亜細亜大学経営学部(在学中)
所属事務所:ベリーベリープロダクション
ブログ:http://ameblo.jp/koikerina
ツイッター:https://twitter.com/koikerina_03

ツイッターは現在ほとんど更新していませんね。
ブログはちょいちょい書いています。

 

小池さんの芸能界入りのキッカケはスカウト。
小学3年生の時に現在の事務所社長から声をかけられて芸能界入りします。
デビューはあの「美少女戦士セーラームーン」!(ルナの人間体役で出演)。

 

しかし、小学3年生でもスカウトってあるんですね。
どんだけ可愛いんだと思って子供の頃の写真を見てみると。

小池里奈の子供の頃の写真

確かに可愛い!

この頃はもう小学校5,6年生の時ですが、
抜群の可愛さですね。

 

学校でも一番の美少女だったのでは?

 

それから雑誌モデルを始め、テレビドラマや映画、
CM出演など仕事を数多くこなしてきました。

 

更にはグラビアアイドルとしての顔も持っていて、
水着の写真もたくさんあり、写真集やDVDもたくさんリリースしているんです。

 

実際はそこまで大きくないのに、
スタイルが良いからか、水着の写真だと身長が大きく見えるんですよね。
くびれも美脚も凄いです。

 

美少女のルックスと、大人の魅力も溢れるスタイルの良さが
良い感じにギャップを生み出しています。

 

悪いことは言いません。

 

小池里奈さんの事が気になって
このサイトに辿り着いたのでしょうから、
一度小池里奈さんの画像検索をしてみてください!笑

小池里奈の熱愛彼氏は?

小池里奈の熱愛彼氏は?

プリティーフェイスの小池さんに彼氏はいるのか?
そこはやはり気になる所だと思います。

 

大学進学と同時に一人暮らしを始めたということで、
交際できるチャンスは十分にあるという事になります!

 

が、小池さんの熱愛情報がこれといってないんですよね。

 

これだけ可愛ければキャンパスでも話題になって声もかけられているでしょうし、
何より現在大学生なので、恋したい時期真っ盛りだと思うのですが。

 

芸能界の仕事と、大学生活で一杯一杯で、
恋愛をする余裕はないのでしょうか。

 

それとも、秘密裏におうちデートなどで
愛を育んでいるのか?

 

小池さんとお家でまったりデートかぁ。

 

羨ましい!笑

 

お相手の情報が入ったら追記しますね。

父親が医者で実家はお金持ち?

小池里奈の実家が金持ち

なんとお父さんはお医者さんで産婦人科医
として働かれています。

 

更には祖父も眼科医だったという事で、
世界的に有名な版画家、棟方志功さんの500万円の版画作品を始め、
実家には高価な芸術作品が多くあります!

 

実家はお医者さん一家のエリートで
お金持ちだったんですねー!

 

しかも小池さんは一人娘という事で、
相当可愛がられたことでしょうね。

 

ちなみに、小池さんが進学した亜細亜大学も頭が良くて、
密かに医者としての道も狙っていたりして?

 

と思いましたが、亜細亜大学自体の偏差値は高くなく、
そもそも経営学部でした(笑)。

 

子供の頃からピアノにスイミングにバイオリン、
塾などたくさんの習い事をしていたという小池さん。

 

親は同じように医者としての道を
歩んで欲しい気持ちもあったかもしれませんが、
小池さんは子役で頑張っていた時から、
芸能界でやっていくと思っていたのでしょう。

 

そんな小池さんが大ブレイクする日が来ますようにー!

小池里奈の美脚

小池里奈さん、めちゃくちゃ美脚!

 

関連記事:ヘパリーゼスパークリングCMの女優は誰?表情とコスプレが可愛い!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。