気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

岩井直溥氏死去で作曲家人生に幕!病気で体調不良が理由?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岩井直溥死去!原因は病気?
sponsored link

作曲家の岩井直溥氏が死去されたという
訃報のお知らせが流れてきました!

 

※岩井直博としている人がいますが、
正確な漢字は岩井直「溥」ですのでお間違えのないように。

 

表立った発表ではなく、ツイッターで音楽関係者などが
タイムラインで呟いたことで明らかになっています。

 

正式なニュース記事などが無いため、
亡くなられた理由は現在のところわかっていませんが、
病気からくる体調不良などが原因であった可能性もあります。

sponsored link

岩井直溥氏のプロフィール

誕生日:1923年10月2日
学歴:東京音楽学校(現東京藝術大学)卒業

 

岩井直溥先生は、90歳でお亡くなりになられました。

 

「ニュー サウンズ イン ブラス」シリーズの作曲を始め、
日本吹奏楽コンクールの課題曲(復興への序曲「夢の明日に」など)を作ったり、
全国の高校や一般の音楽バンド、コンサートのゲストに出演するなど、
吹奏楽ポップスの発展のために尽力された方です。

 

なので、吹奏楽に携わった人であれば誰もが知っている大先生
ということですね。

 

この訃報を受け、ツイッターでも悲しんでいる声が多数上がっています。

 

・岩井直溥先生、今まで多くの曲を作曲して下さって感謝です!
課題曲「夢の明日に」を大会で演奏できたのが良い思い出です。
安らかにお休みください

・ 吹奏楽をしていたら必ずお世話になる、
知らない人はいない作曲家だと思います。ご冥福をお祈りします。

・ショックです!とても残念でなりません。

90歳と言えど、まだまだ元気に活躍して欲しかったという声が
多かったですね!岩井先生がいかに音楽界に貢献してきたかがわかります。

 

体調を崩してイベントなどの出演をキャンセルすることが
あったとは言え、スケジュールを入れていた岩井先生は
最後まで現役で人生を終えたのですね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。