気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

学校法人千葉国際高校と中学校の倒産理由!学校と生徒はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
千葉国際高校と中学校が倒産
sponsored link

学校法人千葉国際が倒産したというニュースが入ってきました!
5月7日に東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したそうです。

 

という事で、千葉国際が倒産した理由を調べてみました。

 

過去に学校側の教育体制を整えるために設備投資した結果、
その借り入れの負担が大きくなっていった結果だそうです。

 

正直難しい単語が多く、正確に捉えられているかは不明ですが(´・ω・`)w

 

入学する生徒数が大きく減ったというわけではなく、
毎年それなりに生徒数はいたそうですが、経営は回っていなかったようですね。

 

気になる学校と生徒の今後はどうなるのでしょうか?

sponsored link

今後についての前に、千葉国際高校がどんなところなのか
全くわからなかったので少し調べてみました(`・ω・´)

 

偏差値は学部によって若干の差はありますが、
偏差値52~56程度のようでソコソコ学力も高いようですね。

 

国際教育の他にスポーツにも力を入れており、
プロ野球選手やJリーグの選手も輩出しています。文武両道の学校のようです!

 

最近の卒業生で有名なのは、
西武ライオンズに入団した相内誠投手でしょう。

 

未成年ながら飲酒や喫煙、無免許での運転など
プレー以外で話題になることが多かったのはちょっとアレですが^^;
これから頑張ってほしいものです。

 

さて、今後どうなるのかが一番気になる点ですが、
まだ学校側がどのような方向で進めていくか明らかになっておらず
何とも言えませんので、過去の『学校倒産のその後』の事例を調べてみました。

 

パターンとしては色々あるようですが、
再生計画を発表し再起をはかることもあるようです。

 

ただ、再建にむけて優良なスポンサーを探さなければならないなど、
様々なハードルがあります。

 

またこのような分野に精通した良きアドバイザーが少ないことも難点のようです。

 

他には

・別の法人へ譲渡して学校自体を存続させるか、
・他の学校へ受け入れをお願いする

という手もあるようですね。

 

とりあえず、学校が倒産しても生徒は卒業まではさせてもらえる
という記事を目にしましたが(状況によりけりかもしれませんが)、
残された生徒が可愛そうですね。

 

在校生だけでなく、
卒業生も母校が倒産してなくなるというのは悲しいでしょうね。

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。