気になるネタをパンチを打ち込むかのごとく、日々記録していきます

河野沙捺(かわのさな)の出身高校と大学は?経歴と家族についても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sponsored link

またまた可愛い女子ボクサーを発見!

 

今回記事にするのは河野沙捺(かわのさな)選手。

 

将来オリンピックでも活躍が期待される彼女は、
これまで結構メディア出演があるので
知っている方もいるかもしれませんね。

 

可愛くて強い河野沙捺選手のアレコレに迫りますよー!

sponsored link

河野沙捺選手のwiki風プロフィール

河野沙捺のプロフィール画像

出身:静岡県湖西市
身長:163cm
体重:現在の階級はバンタム級(52.16kg~53.52kg)
学歴:静岡県立浜松工業高校システム化学科→近畿大学

 

小学校4年生の時に兄が通っていたボクシングジムの見学に行った際、
女の子の練習生もいたことから、自分もやってみようと思ったのが
ボクシングを始めたキッカケです。

 

それからメキメキと上達した天才ボクシング少女は、
高校生ながら第12回全日本女子選手権大会バンタム級で優勝!
続く第13回大会でも勝ち、連覇を果たします。

 

ちなみに、第12回大会の決勝では、同じく可愛い女子ボクサーとして
注目されている伊藤沙月選手を破っています。

伊藤沙月選手が可愛すぎる

卓越したスピードと、強力な左ストレートが武器で、
バンタム級では敵がいないと言われているほど。

 

その強さが注目され、おはスポ!サンデー
NHKの目指せ2020年のオリンピアン
将来が有望な若手アスリートを応援するミライモンスターなど
テレビで特集されるまでになりました。

 

現在は近畿大学体育会ボクシング部で日々鍛錬を積み、
オリンピックでのメダル獲得を目標としています。

お兄さんの河野圭太選手もボクシングで好成績!

先にボクシングを始めていたお兄さんの河野圭太選手。

 

出身高校は同じく浜松工業高校で、
現在は日本大学に進学しています。

 

高校時代には、全国高校選抜大会東海新人大会や
東海高等学校総合体育大会で優勝!

 

全国高校選抜大会でも3位に入るなど、
全国の頂点に立つことはできませんでしたが、
東海地区の大会では強さを見せていました。

 

そんな兄とも帰ってきた時にはマスボクシングをするなど
一緒に練習をする事があるとのことで、兄弟仲は良さそうです。

 

ちなみに、お父さんもボクシングのコーチをされているそうです。
ボクシング一家だったんですな。

オリンピック出場へ向けての階級はライト級を予定

現在バンタム級で活躍する河野選手ですが、
この階級は女子ではオリンピックでは実施されないのです。

 

オリンピックで実施される階級は、

フライ級 48-51 kg
ライト級 57-60 kg
ミドル級 69-75 kg

です。

 

バンタム級はフライ級とミドル級の間なのですが、
河野選手は階級を落としてスピードで勝負するよりも、
パワーを活かすためにライト級での挑戦を考えている
語っていました。

 

2020年の東京オリンピックでのメダル獲得が実現できるよう、
今後も頑張って欲しいですね!

 

河野選手、応援していますー!

関連記事:黒木優子も可愛すぎる女子ボクシング世界王者!

sponsored link

こちらの記事もよく読まれています

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。